出水聡 ESCALATION レビュー・評価・感想|ゲームで盛り上げる異色の会話恋愛商材

罰ゲームには、魔力があります。

罰ゲームのルールだから、仕方がない。
負けたのだから、仕方がない。

幼少の頃から、『罰ゲーム』というのは、
ルールを知ってゲームに参加した以上は、
『絶対に逃げられないもの』として私たち
の心の中に植えつけられています。

『告白』という非常に恥ずかしいものでも、
年頃の男子にさせてしまうようなもの。

それが、罰ゲームです。

この罰ゲームなら、男女関係を親密にする
ことも容易です。

例えば、王様ゲームの『負け』でキスとか。
実際にやったことがある人はもちろん、
そうでない人でも容易に想像がつく、ある
意味おなじみのシチュエーションですよね。

今回紹介する『出水聡 ESCALATION』は、
それをリアルにやっている商材です。
テーマがユニークすぎますが、実際に使える
「実用性」も非常に高いので、乞うご期待。

しかも、出しているのは、恋愛商材業界でも
(おそらく)最も有名な、出水聡氏。
嫌でも期待してしまうというもの。

それでは、早速『出水聡 ESCALATION』を
評価・レビューしていきますね。


出水聡 ESCALATIONの内容とレビュー

恋愛商材『出水聡 ESCALATION』とは、先ほど
からお話している「罰ゲーム」をとっかかりに
女性と会話し、精神的にも肉体的にも仲良く
なってしまうための恋愛商材です。

ここで、罰ゲームはあくまでも「とっかかり」で
あって、罰ゲームで無理なことを要求して女の子
とやっちゃおう、みたいなうさんくささ全開の
教材ではないことだけは、最初に言っておきます。

まず『出水聡 ESCALATION』のボリューム感は、
動画全てで4時間13分です。先日紹介しました、
「Woman Master Program」ほどではないですが、
相当の量ですよね。

章立てとしては、以下の通りです。

1章 エスカレーションの原理
2章 キャラの構築
3章 心の矢印を2回以上自分に向けさせる
4章 恋愛の範囲に入っていることの確認
5章 ゲームへの誘導
6章 ゲーム開始
7章 罰ゲームでの盛り上がり
8章 更なるキスと安心感
9章 デートへの誘い方
10章 上手なお酒の飲ませ方
11章 ゲームの紹介
12章 ロールプレイング
13章 エスカレーション実践編
終章 挨拶

内容は、出水さんの教材に共通する部分の
「打ち解ける関係になるための会話」が
最初に語られ、次に本題のESCALATION、
つまりゲームにノセて罰ゲームで親密に
なっていく方法が語られます。

「罰ゲーム」という分かり易いテーマや
「ESCALATION」という名前から「ニッチ
商材」と思われがちですが、それは全く
違います。

この「出水聡 ESCALATION」は、完全に
「会話商材」のジャンルです。

もちろん、罰ゲームで盛り上げていく方法
も非常に具体的に紹介されていますが、
お分かりの通り、女性も馬鹿ではない。

「罰ゲームやろうぜ」
「お、負けたね。キスしよーか」
「この後どうする?キスもしたし、次は
 やっぱりエッチする?」

で済むのなら、この世に恋愛商材なんてもの
は必要ないわけです(笑)
当然、そんなうまくはいかないです。

だからこそ、「会話」により打ち解けておき、
罰ゲームを受け入れやすくすると共に、その
後にさらなる要求を受け入れやすくするのです。

情報商材という秘匿性ゆえに全ては申し上げ
られませんが、そういった意味で、非常に良く
考えられた商材だと思います。

出水聡 ESCALATIONの評価と正直な効果・感想は?暴露も!

この恋愛商材の感想を一言で言うならば、
「優良な会話商材に罰ゲームの利用法が
付いてきた」という感じです。

先ほどこの商材の章立てを述べましたが、
その中で一番の肝と言うか、重要な部分は
12章の「ロールプレイング」と、13章の
「エスカレーション実践編」になります。

この2つは、双方1時間ほどあり、今までの
座学の総集編として、実際に出水さんと
女性の会話が聞けます。

この会話部分が、非常に重要。
たぶん皆さんも、周りの人間の話し方とか
口癖が移ったことはあるのではないかと
思いますが、ここを何度も見ることによって
出水さんの会話テクニックが身につきます。

意識しなくても、自然と相手を笑わせ、かつ
和ませて、仲良くなることが出来るように
なります。

もちろん、本題の「罰ゲーム」と組み合わせる
ことで、間違いなく「ハグ」までは出来ますし、
きちんと会話を抑えれば「キス」も余裕です。
(きちんと、ナンパした子で実地確認してます)

最後に、この教材から学べた点をいくつか
述べておきましょう。(著作権に配慮して
伏字になっていますので、あくまでご参考)

・心の矢印とは、男性が逃げ、女性が追う形
 それを作るには、○○内だが○○外の会話をする
・相手の「恋愛対象」に自分が入っているかどうか
 を確認する3つの方法
・罰ゲームをするための勝負には、ダーツが最適
・いきなりゲームを始めず、まずは○○する
・罰ゲームのレベルアップについてと、それを
 受け入れさせるための言葉・戦略

あとは、何度も述べたとおり、出水さんの会話は
恋愛商材の世界でも最高峰で、その実践編を
2時間もぶっ通しで聞けること。
なんと言っても、やはりこれが一番すさまじい
ことですね。

出水聡 ESCALATIONの総合評価は?

この出水聡 ESCALATIONの総合評価は、
「オススメの恋愛マニュアル」です。
5段階で、上から2番目ですね。

「モテ会話マスタープログラム」から会話説明の
要素を少し抜き、代わりに「罰ゲームの利用法」
が入った感じの商材です。

ゲームを良くする方、特にビリヤードとか、
ダーツとかをする方にはいいですし、会話だけで
キスやエッチに持っていけないと思う方にも良い
と思います。

逆に、ストイックに会話のレベルを挙げたいと
いう場合は、素直にモテ会話マスタープログラム
の方がいいかもしれません。

出水聡 ESCALATIONを当サイトで購入頂いた
場合は、このサイト(恋愛マニュアル.jp)で
しか手に入らないオリジナルの特典が付きます。

下のリンクからより詳細なレビューと特典の
確認が出来ます。特典は、他のサイトの追随を
許さない「普通に売れる」出来になっています。
是非、この機会に手に入れて頂けますと幸いです。

出水聡 ESCALATIONのより詳細なレビュー・評価・感想はこちらをクリック(特典付き)

コメントを残す

サブコンテンツ

お気に入り

このページの先頭へ