プレゼント,女性,人気

10年来の同僚から貰ったプレゼントはスイス製の色鉛筆セット

プレゼントってあげるのも貰うのも本当に難しいです。
同姓であって趣味が違えば、あげる場合はかなり悩みますし、反対に貰った時に「えっ?」ってなることもあります。

 

 

ですからこれが異性間となると更に難易度はアップします。
実際、私も今まで男性から貰ったプレゼントの中で「うわー、素敵!こうゆうの好きー!」って思った事は一度も無かったと思います。(もちろん感謝の気持ちは別です)

 

 

ところが最近、とても嬉しく感じたプレゼントを頂きました。
残念ながら付き合っている彼氏ではなく、かれこれ10年来の付き合いになる同期の同僚です。

 

 

お互い恋愛感情ゼロな関係ですが、同期だからこそ「こいつに仕事で使えないヤツ」とは思われたくないという気持ちはあります。
数年前ほどから同じ部署で働くようになり、お互い仕事の悩みや愚痴など言い合える気さくな相手です。

 

 

お互いのプライベートまで入り込んだ関係ではありませんが、たまに彼女や彼氏の話もしますし、つい先日も彼に「彼女がどうしても行きたがっているライブだから」と頼まれて、くじ運の強い私がチケットをゲットしてあげたりと、本当に普通の同僚、友人関係です。

 

 

職場では毎年春にスイスへの出張があります。
私は留守番組ですが、彼は3年ほど前から毎年出張に参加しています。

 

 

出張組の職場へのお土産といえば、在り来たりですがチョコレートなどのお菓子類になります。
彼からも毎年買ってきてくれる私の大好きなハーブティーをお土産に貰ったのですが「あとコレ」と無造作に袋に入った包みを渡されました。
中を開けてみるとスイス製の色鉛筆でした。

 

 

40色の缶入りセット、日本でも販売はされていますが、お高めのスイス製ブランド色鉛筆です。
「どうしたの、これ?」と驚いていると「前にパステルやってるって言ってたから」と彼。

 

 

私は学生時代に美術部で、油絵はやめてしまいましたが、手軽に描けるパステル画を趣味でずっと続けていました。
でも、その絵を彼や職場の人達に見せたことは無いですし、本当にひとりでストレス解消に描いている程度のものです。

 

 

「パステル描いてる」くらいの話は、長い付き合いの中でしたことはあるかもしれませんが、唐突に色鉛筆をプレゼントされてびっくりしました。
「もう描いてないの?」と心配そうに聞くので、続けてると答えると安心した様子でした。

 

 

「でも、何で今?」と聞くと「うーん、俺が絵下手だから描ける人っていいなと思って」とよくわからない返事でした。
でも、なんかすごく嬉しくて、勿体なくて今も使えず棚に飾ったままです。(赤い缶が可愛い)

 

 

付き合っている彼氏は、私が絵を描いている姿を見ていても、そういった趣味関係のプレゼントをくれたことはありません。
いつも何かしらのブランド品の身に付ける物が多いです。

 

 

もちろんそれは嬉しいですし、色鉛筆が欲しいのになんて思ったことも一度もありません。
ただ同僚の男性から貰った色鉛筆が、なんだか絵を描くことを応援してくれているようで嬉しく感じたのかもしれません。

 

 

こういった相手の趣味を尊重したプレゼントって、思った以上に効果が高いと思います。
大切にされているように感じますし、精神的に強い繋がりが生まれるのではないかと思うのです。
と言っても、私の場合は彼氏では無いので、同僚とは良き仕事仲間としての信頼感が深まった感じです。

 

 

ある程度距離感のある女性に贈るものといえば、無難に食べ物や飲み物などが多いと思いますが、こういった趣味の世界をちょっとアシストするようなものも、贈る側のセンスを感じさせてくれるポイントの高いプレゼントだと思いました。

 

 

ネットナンパ・出会い系の最強恋愛商材「自宅ハーレム化マジック」


 
モテる恋愛商材