プレゼント,女性,人気

アロマの香りで仲の良い友人から気になる異性へ!

私にはとても親しくしてくれている3歳年上の先輩がいました。先輩の誕生日は私よりも前で、以前に誕生日の話をしていたこともあり、先輩に誕生日プレゼントを渡していました。
そのときは普通にありがとう、と受け取ってくれただけで、それ以上のことは何もなかったので、まさか私の誕生日を覚えていて、ましてプレゼントをくれるなんて思ってもいなかったので本当に驚きました。

 

 

先輩が私にくれたプレゼントは、アロマオイル、アロマランプ、バスソルトの3種類でした。もともとアロマが好きだという話はしたことがあったのですが、そのことを覚えていてくれたことに感動しました。
ですが、もしその会話がなかったとしても、アロマとバスソルトというのは女性にとってもらって嬉しいことこそあっても困ることはない、とてもいいチョイスではないでしょうか。

 

 

もし、アロマではなく香水がプレゼントされていたとしたら、そのプレゼントの送り主が望む香りを押し付けられたように感じるかもしれませんし、日常的に、外に出かけるときに使用するものなので、職場や学校で香水が禁止されていたら使うに使えず困ってしまいます。それに比べてアロマなら主に自分お部屋の中で使うものですし、誰の目も気にせず一人でその香りを堪能できます。

 

 

加えて、オイルだけでなくランプまでプレゼントしてもらえたら、かわいいインテリアが増えることにもなるのでさらに女性の心をくすぐることでしょう。バスソルトも同様に一日の疲れを癒す時間のプラスアルファとして使えるので、オシャレかつ有用、文句なしだと思います。

 

 

プレゼントといったらアクセサリーや時計、財布が主にラインナップされるかと思いますが、恋人ならまだしもあくまで友人の域にいる人からもらってしまうと少なからず身構えてしまうものです。身に付けるものですし、何より継続的に使用するものであるからです。お互いにお互いを特別視している間柄なら何も問題はないと思いますが、そうでなければやはりハードルが高いでしょう。

 

 

対してアロマやバスソルトは消耗品でありながらきちんとした感じがあり、友人という関係から異性として認識されるようになるためのきっかけづくりの役割も十分に果たしてくれるくらいのセンスがあるプレゼントだと言えると思います。


 
モテる恋愛商材