プレゼント,女性,人気

女上司や同僚にはお花のプレゼントで印象UP

職場の女上司や同僚にプレゼントを送りたい時、どのようなものを贈れば喜ばれるのでしょうか。無難にお菓子やハンカチといった選択肢が 浮かぶかもしれませんがこれらはNGな贈り物です。贈られた方は、仕方なく無難なプレゼントを選んだんだろうなという印象を受けます。

 

 

お菓子やハンカチといったちょっとしたプレゼントの定番商品は、どこででも購入しやすく、予算にも合わせやすいのが贈る方としては都合がいいのですが、贈られた方の印象には残りませんし、喜んでもらえるプレゼントとは言えないでしょう。

 

 

女上司や同僚に喜ばれるプレゼントを選びたいのなら、お花がおすすめです。お花を贈るなんて気恥かしい、お花屋さんでどのようにオーダーしたら良いか分からないという方も多いと思います。今はネットでお花がオーダー出来ますので、活用することをおすすめします。ネットからの注文なら、画像を見てお花をゆっくり選ぶことができますし、予算に合ったものも選びやすいはずです。お花なら、小ぶりなものは3000円程度で購入できますし、10000円あればかなり豪華なものを購入することができます。

 

 

どのようなお花を選んだら良いか分からない場合はお花やさんに相談すると良いと思います。お花やさんはプロですから、贈る相手の年齢や雰囲気、どのようなシチュエーションえ贈りたいのかを伝えれば、それに相応しいものを作ってくれます。ネットから画像を検索して、これに似たものをというオーダーも良いと思います。

 

 

花束だと持ち歩きに不便だと思われる方には、箱にお花を詰めたアレンジもあります。リースなどは箱に入って売られているものもあります。
お花なんてもらっても仕方がない、とかお花を贈る男はキザっぽくて嫌という女性の話耳にしたこともあるかもしれませんが、これは照れ隠しです。お花はたいてい、自分のためにオーダーされる特別なものを受け取ることになるので嬉しいものです。お花はもらうと印象に残りますし、お部屋にあるだけで華やぎます。時間が経てば枯れてしまうので、特別ば関係でなくても贈りやすいものと言えます。

 

 

後々手元に残ってしまうものは、趣味に合わなかった場合気まずい思いをしますし、そういった面でもお花は職場の女上司や同僚に贈るのに適したプレゼントと言えるのではないでしょうか。

 

 

モテの教科書「彼女のマスターキーEVO」


 
モテる恋愛商材