エッチ,セックス,性欲の強い女性

女が弾けるかどうかは男が弾けるかどうかにかかっている

私は性欲が強いほうです。というか、かなり強いです。

 

 

しかし、見た目はそんな風に見えないと思うし、見えないように意識して努めています。
でも本当は、こっそりネットの動画を観たり、あらぬ妄想をめぐらせては、発散させていたりするのです。今だって……。

 

 

外見に性欲の強さを表している女性は、そうそういないですよね(男性なら、そこらへんにいる)。女性はそうした部分は隠す生き物なので。
でも同性として、いくら澄ましている女性でも、性欲が強そうな人とそうでない人というのは、一目で見分けがつきます。その違いは、何でしょう。

 

 

「潤い」でしょうか。エッチな気持ちを隠蔽しようとしている人は、どんなに隠そうとしても、全体的に潤っている感じがします。
反対に、そういう気持ちが無い人は、「枯れている」感じ。何か、ホルモンの関係があるのかもしれませんが、これは私の感覚です。

 

 

強い性欲は、ぜひともセックスで発散させたいです。独りではつまりませんもの。

 

 

でも、よほどの相手でない限り、強い性欲をぶつけることは恥ずかしいのです。それはたとえ、相手が夫であったとしても。むしろ、相手が夫であるほうが、本当の自分をさらけ出すのが恥ずかしくなってしまったりすることは、あると思います。女は恥ずかしがる生き物なのです。

 

 

だからこそ、男性に弾けてもらいたいのです。男性が性欲を全開にしてくれれば、女も強い性欲をあからさまに出せます。「魚心あれば水心」です。
男性が、「ああ、死ぬほどセックスしてえよぉぉぉ!」と欲望を剥き出しにしてくれさえすれば、女も、「本当は、あたしもそうなのよ!!!」とケモノに豹変できるのです。

 

 

性欲の強い女は、いつもエッチなことを考え、現実ではありえないようなことを妄想していたりします。
それは、澄ました顔で家事をしているときや、真剣な表情でエクセルの表に数字を打ち込んでいるときですらです。

 

 

だから、男性には、それを見抜いて、その時になったら、性欲を大爆発させてほしいのです。女の性欲を大爆発させるためにも。
ああ、セックスしたい。


セックスの恋愛商材