恋愛商材でナンパを習う?この記事だけでナンパ可能です

恋愛商材 出会い

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
ゴルゴ如月です。


現在、「恋愛商材を買う以前」シリーズと
いうのをやっていますが、その中には
含まれない番外編をやりたいと思います。


番外編は「ナンパ編」になります。


それでは、どうぞ。

日本のナンパ師たち


まず、恋愛商材を書いているナンパ師は
たくさんいるのですが、以下の方々が
特に有名です。
 ※()内は作品の代表例


  • 岡田尚也(TAV)
  • フクイレン(だからおまえはモテないんだ、ヤれ!)
  • 相沢蓮也(ナンパの台本)
  • 後藤孝規(後藤孝規のナンパテンプレート&実録ナンパ動画)

さらに、実は市販の本を売っている
ナンパ師もかなりおり、特に以下の
方々が有名かと思います。
 ※()内は作品の代表例


  • 鍵英之(完全ヒモマニュアル)
  • リーマンナンパマスター(もう合コンに行くな)
  • 草加大介(ナンパ塾完全極秘マニュアル)

私は、恋愛コンサルタントであり、
それ以前に恋愛商材マニアですので、
上記の方の作品については、だいたい
読んできています。


ですので、本日は、これらの著者の
テクニックのうち、普通のリーマンで
ある私に役立ったことをお伝えしたいと
思います。

ナンパ商材のメリットデメリット


ナンパの恋愛商材は、両刃の剣です。


実践すれば(実践できれば)、路上から
出会いを生み出せるようになり、実際に
人生が変わります。


このメリットは計り知れません。
ヒマになったら街に出ていき、可愛い子に
声をかけまくり、連絡先を交換する。


彼女候補がざっくざくと増えていき、
運が良ければ「即(=即エッチのこと)」
までできる。夢のようですが、事実です。


メリットも馬鹿でかいですが、その反面、
デメリットも馬鹿でかいです。


「フラれたら恥ずかしい」という通常の
気持ち、いわば本能に、全力で逆らうこと。
これが、ナンパです。そうですよね?


ですから、実践が難しく、地蔵(※)に
なってしまい、お蔵入りする確率が
最も高いのが、ナンパ商材なのです。
 ※声をかけられずに、固まっている
  ナンパ師のこと


ですので、ナンパの恋愛商材を買う前に、
ここで基礎的なことを学び、それでも
ナンパがやりたいか、やれそうか、を
検討する。


それでもやりたい、人生を変えたいんだ、
という場合にのみ、お買い求めになる
ことをおすすめいたします。

ナンパの基礎とは声掛けにあらず


普通、ナンパの方法を教える、と言われれば、
声掛けの仕方を教えてくれるのだろうか、
と思いますよね。


勿論、それは次の次の項で記載します。
しかし、最初はそれ以前の問題から
お教えしたいと思います。


ナンパは、ハードルの高い行為です。
しかも、ここを読んでいるということは、
あなた自身、恋愛において超ハイレベル、
というわけではないはずです。


何を言っているかというと、何かしら、
一つくらいは、コンプレックスをお持ち
のはずだということです。
(当然、私にもありますよ)


コンプレックスを抱えたまま、普通の男が、
何度となく心を折られる「ナンパ」に
チャレンジする。


可愛いと思った異性から断られ続ける。


これがナンパです。
これは、正直とてつもないハードルです。


恋愛に限りませんが、ハードルが高いと
感じられる場合には、ハードルを自分から
下げ、小さなステップに分割してしまう
というのが良いと思います。


この場合で言えば、いきなりナンパ自体
から始めるのではなく、まずは「親しく
ない異性との会話」から始めていくのが
おすすめです。


これは何かというと、例えばコンビニの
店員さんとか、外食チェーンのお姉さん
とか、いつもは「Suicaで」とかしか
話さないところを、ほんの少しだけ
話してみましょう、ということです。


話すといっても、冗談を言って笑わせろ
というわけではありません。それは少し
ハードルが高すぎます。


「ありがとうございます。」
「すみません、XX(商品名)って
 どこにありますか?」


こういうレベルで結構です。


大切なのは、「通常、発生しても変では
ない会話(例えば、店員に言っても変では
ないセリフ)」を、「あまり話す必要が
ない他人の異性」とすることです。


特に、商品の場所を聞くのはいいですね。
後述する、「道聞き系」のナンパと非常に
近いものがありますので。


これを繰り返すことで、知らない人に
声をかけることの抵抗感が、少しずつ
薄れていくはずです。


まずは、この小さなステップ、
「赤の他人の異性に(まともな理由で)
話しかける」から始めるとよいでしょう。


ナンパの準備とは?


声掛けの前に、ナンパの準備について、
もう少し書かせてください。何事も、
始める前に勝負は決まっています。


まず、雰囲気を整えましょう。
可能なら、雰囲気イケメンになりましょう。


と言われても途方に暮れると思いますので、
いくつか具体的なアドバイスを致します。


まず、眉を整えてください。ゲジ眉、
細すぎる眉、どちらもナンパには
向いていません。


次に、髪型ですね。これは重要。
雰囲気イケメンのほとんどは、髪型で
ごまかしていますから。


とはいっても、対策は簡単です。


①ヘアスタイルカタログを買う
②自分でもできそう&かっこいいのを見つける
③近所の美容室で「これにしてください」という


これだけです。


最後に、服装です。
服装は、おしゃれ系雑誌(特に原宿系)
を参考にしてはいけません。


個性の強いやつではなく、だれからも
ウケのいいものにしてください。


シンプルなもの、~系で言うならば
「きれいめ系」が一番近いでしょうか。


よくわからなければ、例えば、ユナイ
テッドアローズなどのセレクトショップで
「シンプル目で」といって服装を全部
コーディネートしてもらうというのも
一つの手です。


ジャケットを羽織るのもきちんとして
いる感があっておすすめですが、
いっそのことスーツにしてしまうのも
ありです。


リーマンナンパマスター氏は、スーツ
でのナンパを推奨しており、スーツは
三割増し、とのことです。

恋愛商材&恋愛本に学ぶ、ナンパの声掛け


さて、いよいよここからは、ナンパの
声掛けの仕方について、書いていきます。

ただし、ここではナンパスクリプトは
記載しません。ナンパは、第一声以外は
自分のキャラに合うものを考えるのが
いいと思います。

例えば、草加氏であれば、出だしは
「どう調子は?」
「どこ行くのこれから?」
「なんかムッとしてない?」
から始まります。


最初は無視されるか、「えっ?」という
反応であるのがほとんどなので、それに
合わせて自分に合ったスクリプトを作る
のが良いかと思います。


それよりも、最初の第一声のかけ方が
ナンパでは重要です。反応をもらって
しまえば、そこからはある意味では
普通の会話になります。


反応をとるまでがナンパの核心。
ですので、私が良く使うパターンを
お教えします。


まずは、TAV岡田氏が得意なパターン。
「ドロップ系」と言われています。


「ねえ、これ落としたよ」から入り、
「いや落としてない」に対し、
面白いことをいって笑わせてしまい、
自分のペースに引き込むというもの。


かなりトリッキーですので上級者向け
にはなりますが、マスターしてしまえば
これは本当にオススメです。


現在、私自身は、全ナンパの7割程度、
この方法を使っています。


何が良いかって、無視されないこと。
落とし物を拾ってもらって、ガン無視
するひとはいませんね。


さらに、「落とした」と主張するものを
ユニークなモノや、落とすはずのない
ものにすることにより、いきなり笑い
をとることもできてしまいます。


無視から始まりがちなナンパにおいて、
まともな反応、しかも「笑いの反応」
から会話が始まるって、凄くないですか?


最初にこの方法に出会ったときは衝撃
でした。是非、試してみて下さい。


他には、道聞き系。


普通に道を聞いて(ここまではできる
と思います)、そのあと、相手が
「あまりにタイプだったので」口説く、
という流れです。


道を聞いてそのまま口説きに入る場合と、
いったん別れてから、息を切らせて
「あまりに、タイプだったもので・・・」
というパターンがあります。


いったん別れる方が簡単に見えますが、
おすすめしません。初心者の場合、
そのまま声をかけないことになりがち
だからです。


可愛い子に、ちゃんと声をかけることが
できた!一歩前進だ!と思いがちです。


それはそれで正しいですが、ここまで
きたら、ちゃんとナンパしたいですよね。


いずれにせよ、道聞き系も「肯定的な
反応」から始まることが多いので、
やはりおすすめです。

恋愛商材でナンパを習うのであれば


最後に、ナンパをしたことのない人に対し、
最もおすすめできる本および恋愛商材を
お教えします。


まず、本ですが、リーマンナンパマスター氏の
「もう合コンに行くな」を推します。


鍵氏のは酔わせてエッチに持ち込むサイコパスさ
以外に参考になるところが少なく(一歩間違えば
犯罪行為)、草加氏は根性論で技術がないので、
これが一番です。


きちんとテクニック論、ナンパのスクリプトを
自分で作れるようになるようなアイデア、が
まとまっており、おすすめです。


次に、恋愛商材。初心者であれば、
だからおまえはモテないんだ、ヤれ!
が一番良いと思います。


詳しくはリンク先のレビューをご覧に
なっていただきたいのですが、まず、
動画教材なので非常に分かり易いです。


さらに、トリッキーで無理のある声掛け
の方法が一切なく、初心者からナンパ師
への入門編としては最高の教材です。


TAVも非常に良い教材ですし、私自身は
TAVからナンパに入っても大丈夫だったの
ですが、やはり初心者向けではありません。


色々自分で補足したり、試行錯誤したり
しながら進める必要がどうしてもあり、
「上級者を目指せる」が「最初はきつい」
という教材になります。


いばらの道を歩んででも、より早く、より
高いところに行きたい場合には、TAVも
アリだと思います。


本日のナンパ編、いかがだったでしょうか。


また機会があれば、個別のスキルについて
書いていきたいと思います。


以上、恋愛コンサルタント ゴルゴ如月でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

お気に入り

このページの先頭へ