恋愛商材レビューを見ている?初デートの準備は済んだのか?

恋愛商材 レビュー


※前回の記事はこちらから


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
ゴルゴ如月です。


本日は「それ以前」シリーズの第6回目
(全10回)、初デート準備編になります。


それでは、どうぞ。

初デートって何?



そもそも、デートって何でしょうか?


大人になったら、異性と二人で食事、
出かける、こういうのはすべてデート
といえます。


ですから、出会い系などで、食事に
誘ってOKだったら、これはもう、
初デートになるのです。


学生感覚で「デート」と考えると、
割と大げさにとらえてしまいがちです。


しかし、よく考えると、デートは
毎週末行ってもかまわないものです。

むしろ、出会いを広げている段階では、
毎週末「初デート」の予定が入っている
位でちょうどよいですね。


本日は、その初デートにおいて、
気をつけるべきことを記載します。

デートの基本を守る



まず、当たり前のことを当たり前にやる、
これがデートの前提です。


以前も述べましたが、清潔感(太っては
いないことも含む)、口臭ケア、などは
基本として行うべきです。


さらに、身だしなみ。
いい服は必要ないのですが、清潔感の
ある服であったほうがいいですね。


小さなことですが、(季節的に無理が
なければ)ジャケットを羽織るのが
オススメです。


きちんとしている感、貧乏じゃない感、
デートっぽさ、等、初デートに必要な
要素が詰まっているのがジャケットです。


靴にも気をつけてください。
靴もいいものでなくてかまいませんが、
汚れているものはやめてください。


結構、女性は見ています。
かつ、清潔感のなさには、男性よりも
ずっと敏感に反応します。


鼻毛が出ていないかチェックしましょう。
出ていたらエチケットカッターを使って
整えてください。


エチケットカッター、持ってなかったら
買うべきです。


日ごろから、自分を鏡で見る習慣を
つけておくのも、非常に良いですね。


最後に、時間に遅れないこと。


女性は時間に遅れてくる方が多いのですが、
男性はやめておきましょう。
早く着くことが、心の余裕につながります。


大抵の場合、恋愛で勝つためには先手必勝です。


初デートで緊張してしまう方へ



初デートでは、緊張する方が多いですね。


これは、ある恋愛商材のなかで学んだこと
なのですが、あまりに緊張するようであれば、
心の中でその女性とエッチする、というのは
かなり効果があります。


緊張がほぐれるのと、精神的な余裕が生まれ、
相手をいじったり、冗談を言って笑わせたり
しやすくなります。


特に、相手が(思いがけず)美人だったり、
タイプだったりし、本来の自分が出せなく
なりそうなときに、非常に有効です。


さらに、緊張どうのこうのよりも、まず
何を話したら良いのかがわからない場合も
ありますね。


その場合は、相手の話を聞く。


とはいっても、聞いているだけではなく、
相槌をうったり、同意したりと、何かしら
反応することは必要です。


女性は論理よりも共感の生き物です。


男性には、「ただ単に同意したり、感心を
したりするなんて、バカっぽい」と思う方が
少なくありません。


しかし、今日からその考え方は変えた方が
良いです。


どんなにバカっぽくても同意してください。
うなづいてください。感心してください。


「そうなんだ。すごいね。」
「なるほどな。面白いね。」
「うんうん、そうだね。」
「それでそれで?どうなったの?」


モテる男性は、こういう単純な言葉を
多用しています。


多用しているどころか、これらだけで
会話を成立させている人もいます。


あなたが会話下手なら、いやむしろ
会話が下手であればあるほど、相槌、
肯定、同意の技術を身に着けると、
一気に「会話上手」になれます。


デートにおける細かなテクニック



デートにおいては、相手に好意を悟られず、
かつ、「好意があるかも?」と思わせるのが
肝心です。要は、思わせぶりですね。


あなたも、誰かを好きになった時には、
「相手が自分のことを好きかどうかは、
正直わからない。でも、好意がありそうな
言動もあるな・・・」という、あいまいな
状態だったことがあるはず。


デートでこの状態に持っていけたら、
そのデートは成功と言えるでしょう。


そのためには、どういう意味か掴みかねる
思わせぶりな言葉をいうのが、一つの手です。


例えば、「XXちゃんって、○○な人からすごい
モテそうだよね!」等。


すごいモテそう、というのは誉め言葉なので、
○○な人、の部分を、自分と逆の人間にする
ことで、思わせぶりにするのです。


自分が年上であれば、年下から凄いモテそう、
というと、相手は混乱します。


「私のこと、いいって言ってるのかな?
それとも、年上である自分は興味ないって
言ってるのかな?」と思うはず。


この心理状態は、恋の入り口といっても
いい状態です。小手先のテクニックですが、
経験上効果はあるので、試してみて下さい。


初デートの準備まとめ



本日はデートにおける基礎的な準備と、
細かなテクニックについての話でした。


本日の内容をまとめますと、


  • 清潔感や身だしなみ、時間厳守などの基礎を徹底する
  • 緊張する場合は心の中で相手とエッチする
  • 思わせぶりにすることで相手の興味を惹き付ける


  • この3点です。


    本日はかなり基礎的な内容でしたが、
    次は私が最も得意だと自負している
    会話編です。お楽しみに。


    以上、恋愛コンサルタント ゴルゴ如月でした。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    お気に入り

    このページの先頭へ