恋愛商材でデートの勉強?それ以前に、会えるメールはできているか

恋愛商材 メール


※前回の記事はこちらから


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
ゴルゴ如月です。


本日は「それ以前」シリーズの第5回目
(全10回)になります。


テーマは、メール(LINE含む)です。


それでは、どうぞ。

恋愛商材で会ってからのことを学ぶより、会えるのかどうか



恋愛商材を見ると、これでモテるかも?
と思ってしまうものですよね。


ただ、ここで気にしてほしいことが
あります。


それは「そもそも会えるんだっけ?」
ということです。


メール商材やナンパ商材のように、
会うことまでを重視している商材を
選んでいるのであればいいのですが、
モテる系商材は、概して会うまでの
プロセスをフォローしないことが多い。


これは何を言っているかというと、
会うまでのプロセス(=メールや、
ライン)においてうまくいかないと、
「会う」にたどり着かないですよ、
ということです。


ほとんどの出会い方において、
メールやLINEは必須になっています。


その正しい使い方を知ることで、
どんどん「会える」ようになり、
さらには「モテる」ようになります。


本日は、メールおよびLINEの使い方
に関して、いくつかポイントを記載
していきます。

メールやLINEで口説かない



メールやラインだけで仲良くなりたい。


特に、ネットナンパに興味を持つ方に
よくあることです。
(私も、本音はそうです)


しかし、これは危険です。


メールというのは、かなり感情の
送り出し・受け取りが難しいので、
メールを長く続けて仲良くなる、
というのは難しいです。


さらに、メールやラインは、仲良く
なったと思っても、ぱったりと
連絡がなくなってしまうリスクが
あります。


皆さんの中にも、ご経験がある、
という方がいらっしゃるのでは
ないでしょうか。


私も、何度も経験ありです(笑)


こういった「伝わらないリスク」
「いきなり連絡できなくなるリスク」
を考えると、メールやラインの
正しい使い方が、わかります。


それは「会うためのツールとして使う」
ということです。


メールは、会うためのツールと割り切り、
共通の話題を探し、「じゃあ、今度XX
行こうよ」を約束するためのツール、と
考えるべきです。


可能であれば、メール5往復くらいで、
デートに誘えるとよいですね。


メールでの誘い方ですが、これは会話での
誘い方とあまり変わりません。


自分でのゴール(飲みに行きたい)等を
設定し、そこに向け誘導するだけです。


これが苦手な方は、以下を参考にして
いただけると、分かり易いかと思います。
(完全無料、メルマガ登録等もなし)


「相手の反応をコントロールして、会話で目的を達成する技法 v1.01」を無料ダウンロード
※パスワードは、「lovemanual.jp」です


メールやLINEは、デートにつなげる
ためのツール。
口説くのは、実際に会ってから。


つりかけた魚を逃さないためにも、
まずはそうご理解ください。


デートには理由が必要



メールやLINEは、デートに結び付ける
ためのもの。


そう申し上げました。


ここで、一点申し上げておきたい
のが、デートには理由が必要である、
ということです。


メール/LINEの段階では、まだ相手と
あなたはお付き合いしていないはずです。


よって、己の魅力だけで誘うのではなく、
なにか理由をつけて誘う必要があるのです。


ですので、話題は常に、あなたが行きたい
方向に関するものを出してください。


お酒の話題や、面白い店の話題。
そこから、「じゃあ今度XX行こうか!」
とつなげるのが、成功率が高い方法です。


ただでさえ、女性は理由を欲する生き物。


「この人、XXに詳しそうだし、まあいっか」
「この人とXXで盛り上がったし、悪い人では
なさそうだし、行っちゃおうか」


こういった理由を与えてあげることが、
メールの目的である「デートにつなげる」
ことになります。


メール/LINEにおける注意点



最後に、いくつか注意点を述べておきます。


まず「相手にも予定はある」ということ。


男性がメールやLINEでやりがちな失敗は、
相手を気にしすぎて、返信をせかして
しまったり、早く返信しすぎたために、
がっついている印象を与えてしまうことです。


ですので、「相手にも予定がある」と
大きく構えることが重要です。


現段階では、お相手は彼女でもなんでも
ないのですから。


さらに、せっかくのお誘いが断られて
しまった場合。


この場合でも、「自分は嫌われている」
と解釈するのではなく「相手にも予定が
あったんだ」と思うことが重要です。


もう一つ重要なのが、断られた際には、
さらっと流すことです。
不自然でない程度に明るいといいでしょう。


「そっか、残念!また今度ね!」程度が
一番良いですね。


恋愛におけるメールで大切なこと



本日は恋愛のメールについての話でした。
本日の内容をまとめますと、


  • メールやLINEは、会うためのツールと心得る
  • 会う(デート)のための理由を与えてあげる
  • 相手にも予定があると心得る


  • この3点ですね。


    メールやLINEは、現在、どんな出会い方でも
    必須になっておりますので、本日の内容は
    ぜひマスターいただけるとよいかと思います。


    なお、メール商材で最もオススメなのは、
    以下になります。ご参考ください。


    好きな女性を振り向かせる連絡の取り方!~mind set for mail~(特典付き)


    次回は、ようやくといった感じですが、
    初デート(出会い系業界では「面接」
    とも言います)についてです。
    お楽しみに。


    以上、恋愛コンサルタント ゴルゴ如月でした。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    お気に入り

    このページの先頭へ