2chで恋愛商材を比較中?選び方ならここにある

恋愛商材 セックス

※前回の記事はこちらから


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
ゴルゴ如月です。


本日は「それ以前」シリーズの最終回、
第10回目(全10回)になります。
テーマは、「恋愛商材の選び方」です。


それでは、どうぞ。

恋愛商材の比較・選び方で一番大切なこと

恋愛商材の比較・選び方において、
最も大切なことをお教えしましょう。


それは、自分と近い感性を持った
人から買う
ことです。


恋愛商材の評価は千差万別です。


買っていないでレビューしている方は
論外ですが、買っていて、きちんと
使ってからレビューしたとしても、
その評価は分かれてきます。


「女性の目線からレビュー」を打ち出す
女性レビュワーも多いのですが、同じ
女性であっても、同一教材に対する評価
は天と地ほどに違う場合も多いです。


例えば、恋愛商材レビュー「モテ道」の
アリスさん。同じく「はるもてブログ」
のはるかさん。


双方女性で、レビューを見る限りでは
お二方とも間違いなく恋愛商材を
買って書いてます(そういう意味では、
お二人とも誠実なレビュワーでしょう)。


しかし、Woman Master Projectの
評価は、モテ道では最高のS評価で
あるのに対し、はるもてブログでは
「おすすめできない」のB評価です。
(2017年時点)


「女性目線」「女性だから分かること」
を打ち出しているお二方、女性同士でも、
全く違う評価なのです。


これは何を意味するか。


恋愛商材の評価は、個人の価値観や、
好みを反映する、ということです。


価値観や、好みが近い人、つまり
レビューを読んでいて「なるほどな。」
「こいつは誠実かも?」「俺とキャラが
近いかも?」と思える人から買うのが
一番良いです。


逆に、


「そのめちゃくちゃ叩いている点って、
そこまで重要かな?」
「ちょっと何言ってるか分からない・・・」
「女目線、女目線いうけど、女目線って、
正しいんだっけ?男向け教材なのに・・・」


上記のような違和感をもつのであれば、
その人から買うべきではないと思います。


価値観や好み、言い方などが合わないと
いうことは、教材の評価自体が合わない
可能性が高まってしまうからです。


ですので、レビューサイトの運営者に
ついては、属性を把握しておくべきです。


例えば、あなたが大卒のサラリーマン、
アラサーのフツメンで、コミュニケー
ションも出来たとしましょう。


モテないわけではなく、ちょっと前まで
彼女もいましたが、もっとモテたいので、
恋愛商材をみているとします。


この場合、あなたが以下のような人の
恋愛商材レビューを参考にするのは、
あまり意味がないです。


「ブサメンで、生まれてから全くモテず、
女性どころか男性とも話せなかったが、
恋愛商材でコミュニケーションを改善、
彼女ができた成功体験を持つ」


伝わりますでしょうか?
あなたのレベルはすでに30なのですから、
レベル1から20に這い上がった男の教科書
(=恋愛商材)を紹介されても、あまり
意味がないわけです。


恋愛商材は、レビューサイトの管理人の
属性や、考え方が近い人から買う。


同じ悩みを持っていた人、そしてそれを
恋愛商材で解決した経験のある人から
買うのが、間違いない
です。


なぜならば、あなたは「あなたのその悩み」
の解決のために、少なくないお金を払って、
恋愛商材の購入を検討なさっているはず
だからです。


あなたと同じ悩みが、実際に解決された
のかどうか?
が重要です。


ここから、2chの情報をもとに恋愛商材を
検討することが、どんなに無謀なのかが
わかるでしょう。


2chでは、匿名かつ非商用なだけあって、
本音トークが多いです。そういう意味
では、「人によって評価がぶれない」
商品(例えば出会い系)などの評価は、
大概正しいです(私も2ch活用します)。


しかし、恋愛商材に関しては違います。


匿名掲示板では、せいぜい2~3ログしか
追えません。考え方や属性がまったく
分からない人のおすすめほど、参考に
ならないものはないのです。


なお、先ほど出した以下の例は、私自身の
ことです。これに属性が近い方は、私の
レビューがご自身に近いかもしれません。


(参考:恋愛マニュアル.jpの管理人)

  • (事実)アラサー大卒サラリーマン
  • (自称)フツメン
  • (自称)コミュニケーションは得意
  • (自称)まったくモテないわけでは
    ないが、もっとモテたい&本命を
    落とすために恋愛商材に興味を持った

LEVEL ZEROという蔡さんの恋愛商材が
あります。超初心者向けに書かれたもの
です。


私も持ってますが、あまり参考には
なりませんでした。


なぜなら、私はLEVEL ZEROでは
なかったからです。


女性を前にして、完全に無言になったり、
よくわからないことを言ってしまう、
そこから立ち直った経験がないのです。


そういう人に、アドバイスして、かなり
改善した実績はありますが、自分事と
して、その悩みを解決したことがない。


ですので、そういったタイプの悩みに
対して、私は「それを解決できる最高の
恋愛商材がありますよ」とは言えません。
言えば嘘になってしまうからです。


逆に、以下のようなタイプの悩みならば、
まさに私が恋愛商材の力を借りて解決を
してきたことになります。


  • そもそも出会いが少ない。
  • イイ女が落とせない。
  • ナンパができない。
  • 自分が「モテる!」という気がしない。
  • 女性を惹きつける面白い話ができない。

ですので、いくらでもアドバイスが
出来ますし、良い恋愛商材を紹介する
こともできます。


かなり長くなりましたが、自分と近く、
自分の抱える悩みを解決してきた人の
レビューを参考にしましょう。


それが私でなくてもそれはそれで仕方が
ありません。高い買い物ですから、一番
自分に合うものを買うべきですね。

恋愛商材を比較する方法


誰から買えばいいのかは分かった。
ただ、結局、何を買えばいいのか。


おっしゃる通りなのですが、まずは、
比較表をご覧になっていただけますか。


恋愛商材の比較表
 (クリックすると大きな画像が見られます)




<比較表の記号の見方>
項目別に、5段階評価しています。

    ★・・・この項目については随一の恋愛商材である
    ◎・・・記述があり、非常に使える
    〇・・・記述があり、使える
    △・・・記述はあるが少ない、もしくはイマイチ
    ×・・・記述自体がなし

<比較表の項目の見方>
以下のような項目で評価しています。

    モテ効果:この恋愛商材で、モテるようになったか?
    分かり易さ/再現性:普通の男性でも使える手法か?
    出会い創出:出会いそのものを増やす方法論はあるか?
    会話テクニック:会話テクニックの方法論はあるか?
    ナンパテクニック:ナンパテクニックの方法論はあるか?
    ネットナンパ/メールテクニック:メールテクニック、もしくは出会い系攻略の方法論はあるか?
    セックステクニック:セックステクニックの方法論はあるか?
    総合評価:全体として見た時のコストパフォーマンスはどうか?


あなたは、モテたいのでしょうか。
出会いが欲しいのでしょうか。
会話テクニックが欲しいのでしょうか。
もしくは、ナンパがしたいのでしょうか。
それとも、ネットナンパがしたいのでしょうか。
やはり、すごいセックスがしたいのでしょうか。


何がしたいのか、決まっている場合には、
その項目で「★」になっているものを
選んでいただければ間違いないです。


ここで注意点が2つあります。


1つ目は、ナンパ教材としてはTAVが
一番いい(だから★評価)ですが、
完全な初心者には、割と修羅の道です。


ですので、まずは初心者脱出を目指す、
という場合には、「だからおまえは
モテないんだ、ヤれ!」のほうを
おすすめいたします。


2つ目は、モテたいし、エッチもうまく
なりたいし、正直、全体的にレベルを
あげたいんだ!という場合。


これはもう、Woman master project
一択ですね。もし、もうお持ちの場合、
反復して自分の腹に落とし込むことを
おすすめいたします。

それでもどの恋愛商材が良いのかわからない方へ


今までの文章を読んでも、自分には
どれがよいのか、(高い買い物だし)
分からなくなってしまったという方へ。


返信が遅くなるかもしれませんが、
私にあなたの状況のコメントを下されば、
なんらかのレコメンドを致します。


レビューしていない教材(そのほとんどが
詐欺教材ですが、忙しくてレビューを掲載
できていない良い教材もけっこうある)も
含めて考えます。


話は変わりますが、最後に、恋愛商材を
選ぶ際に「必要ない(無駄な)」二つの
軸についてお話します。


それは「誇大広告の有無」と「返金の有無」
です。


レビューサイトでは、誇大広告がないか、
を評価項目に入れているサイトがあります。
しかし、これは無駄です。


誇大広告があろうがなかろうが、効果の
大きさが問題です。


つまり、誇大広告で、80を100と言って
宣伝している恋愛商材があったとしましょう。
もう一つ、60を60といって宣伝している
ものがあったとします。


この場合、前者の教材は、誇大広告です。
誇大広告ですが、後者の「まともな宣伝の」
教材よりも、有用です。いい教材です。


誇大広告はイラッとするかもしれませんし、
やりすぎれば法に触れるかもしれません。
「良くない」ことには異存ありません。


ただし、本質的に、「あなたの恋愛スキルを
上げられるのかどうか」には関わっていません。


誇大広告の良商材も、適正広告のダメ商材も
あります。その意味では、誇大広告かどうかは
ユーザー目線の評価項目にはならないものです。


次に、返金の有無。
これは、返ってこないと思ったほうがいいです。


もちろん、返す業者もいますが、基本的には
宣伝文句の一つと思ってください。もちろん、
訴訟すれば(会社があれば)返金はなされる
でしょう。だって返すと言っていたのですから。


しかし、実際、1~3万の返金のために訴訟を
起こす人がいるのかどうか?


恋愛教材販売業者に限らず、多くの中小の
販売業者は、ここまで見込んで補償内容等を
決めています。


ここまで考えると、返金はなされないもの、
と考え、返金の有無は検討の項目から外し、
後悔しない検討をなさるのがよろしいかと
思います。


恋愛商材の比較・選び方のまとめ


本日は恋愛商材の選び方についてのお話でした。


恋愛商材を「買う以前」シリーズ、今日で
いったん終わりですが、はたしていかがでした
でしょうか。


このシリーズでは、私が恋愛商材や一般の
書籍から学んだこと、それらを応用して
自分流にしたこと、そして何より女性との
かかわりのなかで学んできたことの多くを
書かせていただきました。


少しでも、恋愛に悩む皆様のお役に立てて
いれば、非常にうれしく思います。


恋愛商材は効果です。
その前にやれること、やるべきことは、
結構たくさんあります。


その中の一つに、「一般の書籍を読む」
というのもあります。


一般の書籍には限定の情報はあまりない
のですが、1/10程度の値段なので、
良書のコストパフォーマンスは底知れません。


最後に、私がおすすめする恋愛の一般書籍
について、いくつか記載しておきましょう。


・銀座No.1ホステスの女性心理カウンセラーが教える モテる男の即効フレーズ
 →この「水希」さんの本は参考になり、かつ、すぐに使える部分が多いです。おすすめ。

・女性を味方にする言葉、敵にする言葉
 →男性が女性に対し、何を言うべきなのかがわかる良書です。
  言っちゃいけないことを言いまくっている人は大反省かも。

・LOVE理論
 →これは有名ですね。理論が役に立つうえに、読んでいて面白いです。
  同著者の「ウケる技術」とかも恋愛に役立ちますのでどうぞ。
  

さて、次回からは別シリーズを始めようと
思っております。ただいま、構想を練って
おります。お楽しみに。


以上、恋愛コンサルタント ゴルゴ如月でした。


※第1回の記事はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

お気に入り

このページの先頭へ