恋愛経験ゼロの童貞が彼女を作れる恋愛商材・教材とは?

恋愛商材 童貞


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
ゴルゴ如月です。


本日は童貞の方、恋愛経験がない方(少ない方)向けの恋愛商材についてです。


それでは、どうぞ。

童貞の恋愛で一番重要なこと

童貞の恋愛で一番重要なことは、「出会い方」だと考えます。


LEVEL ZEROという恋愛商材があります。
これは、まさに恋愛レベル(恋愛経験)がゼロの方に向けて書かれた、良質な教材なのですが、残念ながら初心者がこれを買ってはダメです。


非常に良い教材なのですが、総合的に説明している恋愛商材であり、初心者が一番つまづき易く、そしてつまづいてはいけないポイントにフォーカスしていないので、まったくの初心者、童貞の方にはおすすめしていません。


それでは、初心者が一番つまづき易く、そしてつまづいてはいけないポイントとはどこでしょう?
そう、それは「出会い」です。


出会いがなければ、恋愛はありません。
メールHなどはあるのかもしれないですが、あなたはそこをゴールとして設定しているのではないはずです。


きちんと会って、仲良くなり、エッチしたいはずです。そうですよね?


実は、恋愛初心者の方は当然のこと、中級者(=要は普通の人のこと)までも、この「出会い」を苦手としている方が多いのです。


ですから、私は恋愛初心者の方に対して、最初の一歩としては「出会い」にフォーカスした教材をおすすめすることにしています。


出会うのに最適な恋愛商材・教材とは?


初心者は、出会いにフォーカスした恋愛商材がよいと申し上げました。
しかし、実はここで迷いが生じます。「出会いにフォーカスした」恋愛商材は大きく2系統(2タイプ)あるのです。


それは、リアル系恋愛商材ネット系恋愛商材です。


一言で言えば、リアル(=現実)で声をかける/ナンパする系の商材と、出会い系・マッチングサイト・SNSを駆使してネットで出会いを追求する系に分かれるということです。


ここで、恋愛経験が少ない方にお勧めするのは、ネット系恋愛商材。
主に出会い系・マッチングサイト・SNSの攻略法・裏技を解説したものになります。


それはなぜか?
一言で言えば、ネット系の出会いのほうが、圧倒的にハードルが低く、恋愛を開始できる可能性が高いからです。


初心者がネット系の出会い(出会い系・マッチングサイト・SNS)でのほうが有利な理由を少しだけ書きだします。


・イケメンである必要がない(写真は不要ですし、SNOW等での加工も簡単です)
・会話のテクニックが必要ない(これができていれば、ある程度ブサメンでももてているはず)
・髪型・服装などを磨く必要がない(そこでの足切り(選別)がない)


以上を要約すると、
恋愛初心者・童貞が苦手とすること(今まで鍛えてこなかったこと)で勝負する必要がないということです。


ハッキリ言いましょう。
もし、あなたがご自身を「恋愛初心者・童貞」と思っているのだとすると、見た目、会話、センス(髪型・服装等)のどれにもあまり自信がないのではないか、と思います。


なぜなら、これのうちどれかでも「自信がある」レベルであれば、ある程度はモテることができ、「俺は童貞だ」とは思っていないはずだからです。


ですから、見た目も見えず、会話もせず、センスも分からない、そんなネット出会いは入り口としては最適です。


ちょっとがっくりしたかもしれませんが、安心してください。その3つのレベルのうち、特に会話・センスは鍛えられます。
私も含め、ほとんどの人間はイケメンではないので、その2つを鍛えて、恋愛力を上げていく必要があるのです。


しかし、その二つは、恋愛を重ねる中で同時に鍛えていくもの。
ですから、まずは最高に好みの女性でなくても、出会って、会話して、デートする(あわよくばエッチする)、そういうことが必要なのですね。


そのために、ネット出会い。これがおすすめです。


ネット出会いの中でおすすめなのは・・・


ネット出会いは、大きく分けて3つあります。
出会い系サイト・アプリ、婚活系サイト・アプリ、SNSの3つですね。


この中で、初心者にはおすすめできないのがSNSです。


理由は簡単。SNSでは、ネット出会いの利点(見た目、会話、センスが問われない)を失っているからです。


Facebook等のSNSを出会いに使うにはそれ専用のテクニックが必要です。さらに、SNSですから、「写真」や、「普段のリア充ぶり」が見られてしまうことも少なくありません。恋愛経験の少ない方や童貞の方には、ハードルが高いのです。


ですから、ネット出会いでは、恋愛したい(もしくはエッチしたい、でも可)場合には、出会い系サイト・アプリ、結婚まで見据えている場合には婚活系サイト・アプリを使うのがよいでしょう。


どんなサイト・アプリがよいのか?ということについては、それだけで1記事どころか1サイト書けてしまうほど深い分野です(笑)


簡単に名前を挙げておくと、出会い系サイト・アプリならワクワクメールやPCMAXなど、婚活系サイト・アプリならmatch.com、pairs、Omiai等は私自身利用して、かなり良い成果を上げているサイトですので参考にしてください。

ネット出会いには恋愛商材が必要なのか?


ネット出会いのために恋愛商材が必要なのかどうかという意味では、私自身は「ないと絶対会えないというわけではないが、あれば格段に会いやすくなるので、サイト代金も考えると会った方が得」というスタンスです。


ネット出会いには、コツがあります。


サイト選びに始まり、攻撃(メール送信)と防御(メールをもらうプロフィールの書き方)、業者・サクラの見分け方、掲示板の使い方、写真の撮り方くらいは基本として必要です。


さらに、すっぽかされないアポのとり方、会ってからのエッチ確率をメール段階で上げておく技、メールだけで付き合う技、やれる女の探し方(セフレの作り方)、などいくらでも応用技があります。


全てを網羅した恋愛商材・教材はないのですが、私が最もお勧めしているのは、以前レビューした以下の教材です。


自宅ハーレム化マジックのレビュー(特典付き)


レビューだけでも読んでいただけると、ネット出会い系の恋愛商材のイメージがつかめてよいかと思います。


本日は童貞/恋愛初心者の方向けの記事でしたが、言いたかったことは一つ。


まずは出会う。


何度か言いましたが、これが恋愛のスタートです。
本記事ではネット出会いをおすすめしましたが、ナンパ等のリアル出会いのほうがあなたに向いていそうであれば、もちろんそちらでも構いません。まずはあなたの得意な手段で出会ってください。


それでは、また。


恋愛コンサルタント ゴルゴ如月

コメントを残す

サブコンテンツ

お気に入り

このページの先頭へ