アラサーの恋愛に効く!時間がないあなたのための恋愛必勝法

アラサー 恋愛

こんにちは、ゴルゴ如月です。


本日は、最も出会いが必要な年代なのに、一番出会うための時間が無い「アラサーの恋愛」について、書いていきたいと思います。


恋愛コンサルタントを名乗っている私ですが、実は本業は経営コンサルタントでして、平日は24時間中20時間働いている時期が数年間ありました。


ただし、そんな時でもきちんと(もちろん土日にですが)出会いの時間を確保し、かつ、出会いの相手も確保していました。


その時に私がやっていたことを、本記事にて記載しております。この私のノウハウは、仕事とプライベートの双方で多忙なアラサーの方々には100%役に立つのではないかと思っていますので、ぜひお読みいただけますとありがたいです。



アラサーの恋愛は時間との勝負



最初に、アラサーの恋愛において気にしなければならないポイントについてまずお話ししたいと思います。


いうまでもありませんが、アラサーの恋愛は二つの意味で時間との勝負です。


まず一つ目は、長期的な意味での時間との勝負です。もっとはっきり言えば、年齢との勝負です。


もちろん全員ではないのですが、日本人の多くの人は、35歳までに結婚したいと思っています。ですので、アラサーの恋愛においては、ある程度の確率で結婚できるような人と出会わなければならないということになります。


35歳になって、「やっぱこいつとは結婚できんわ」とあなたが思ったり、逆にぎりぎりの年齢で別れを切り出してくるような人間ではダメなわけです。大学生の時のように身近にいるからと言って、この人でもいいかな、と付き合うのはNGです。


以上のことから、なるべく短期間で結婚の可能性もあるぐらいのまともな人を見つけ出さなければならないということになります。


これが、長期的な意味での時間との勝負です。


次に短期的な意味での時間との勝負は、文字通り出会うための、そして恋をはぐくむための時間がないことになります。


アラサーというのは仕事上ではまだ若手なのにもかかわらず、多少は仕事ができるようになってきた年代(ある程度まかせることができる年代)なので、会社の主戦力としてこき使われることが多いです。


ですから、ありとあらゆる仕事を振られ、かつ自分の仕事を振る先はあまりなかったりして、人生の中でも一番忙しい年代になってきます。


そんな中で、今後の将来を共にできるような人と出会うため(もしくは普通に可愛い子と会うため)、出会いを量産していく、というのは非常に困難な仕事になります。


これが、アラサーに立ちはだかる「短期的な時間との勝負」です。


アラサーはとにかく時間をかけず、かつ良い人に出会わなければいけないといっても過言ではありません。


アラサーの恋愛は合コンやお見合いパーティーがいいのか?



アラサーの恋愛と言うと、合コンを重ねたり、お見合いパーティーに出たりすることをイメージされる方もいるかもしれません。


実際アラサーの中にはこういったことを繰り返している人もいるのですが、実際にはこれはアラサーに求められる時間との戦いを勝ち抜くための効率性という意味ではかなり劣った方法だと言わざるを得ません。


合コンやお見合いパーティーに一時期は積極的に参加したとしても、アラサーは忙しいし、仕事・出会い以外にもやりたいこともあるので、出会いを継続できなくなってしまい、ある時から出席できない人間になってしまうことがよくあります。


合コンやはお見合いパーティーは、もちろん出会える確率のある場なのですが、うまく「自分が気に入り」「相手も自分のことを気に入ってくれる」という幸運がないと意味がないものです。


ですから多くの人は、低確率で出会える「素敵な出会い」がある前に忙しくなり、合コンやお見合いパーティーと疎遠になってしまうのです。


これは私の実感ですが、仮に合コン等に継続して参加できたとしても、そもそも意味があるのかというのは大変疑問です。先ほど申し上げた通り、「自分が気に入り」かつ、「相手も気に入ってくれるという」非常に幸運な出会いがないと、合コン・お見合いパーティーでは成功しないからです。


これは、少々厳しめに言ってしまえば、ほぼギャンブルだと言っていいかと思います。


そういった意味で、かつての私も含め、合コンやお見合いパーティーではLINEのアカウント(友達)やメールアドレスが集まるだけ、そして交換したアカウントやアドレスも、最初にちょこっと挨拶して終わり、というパターンが一番多いのです。


率直に言って、これはあまりお勧めできる方法とは言えません。


アラサーの恋愛こそネット恋愛


ここまで見てきたように、合コンやお見合いパーティーもダメだとすると、何がアラサーの恋愛にオススメなのでしょうか。


私のおすすめはネット恋愛です。


私が一日20時間働いていた時も、休憩時間や昼食時間、トイレ時間に、メールチェックやメールの返信をちょこちょこっとするくらいだったらできました。


平日はそうやって相手とやりとりして好感度を上げたり、休日にご飯を食べる(=デート)約束をすることに用い、休日にまとめて何人かと会う、というスケジュールを長い間繰り返していました。


これにより実際に(超多忙な時にも)彼女ができましたし、あまり大きな声ではいえませんがセフレもできました。ですので、忙しいアラサーの方こそ、スキマ時間をフルに有効活用できるネット恋愛をおすすめします。


まだまだネット恋愛に抵抗がある方も多いかもしれませんが、実際にはティンダーやペアーズなどの普及によってハードルはぐっと下がってますから、実は周りの人もやってます。


あなたに(というか周りに)言わないだけです。ですから、ここは恥ずかしがらずにネット恋愛を活用することをお勧めします。


ネットでの恋愛には、マッチングアプリ(ティンダーやペアーズなど)や出会い系サイト(PCMAXやワクワクメールなど)を活用する方法があります。


ただし、「ネットで出会ってくださいね」と言われただけでネットで出会えるようになったら何の苦労もないと思いますので、次回の記事では、どうやってネットで出会ったらいいかについて書いていく予定です。


そちらの記事を参考に、ネットでの出会いを楽しんでくださったら非常に嬉しいです。


それでは、本日はこのあたりで。
以上、ゴルゴ如月でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

お気に入り

このページの先頭へ