【マッチングサイトの出会い】ゴルゴ如月の出会い系講座~序章~

マッチング 出会い

ゴルゴ如月です。


突然ですが、本日から「出会い」「恋愛・婚活マッチング」におけるコンテンツを強化していくべく、出会い関係の記事を投下していきたいと思います。


経緯は、私がこのブログを運営していることを知っているリアルの友人から、「〇〇のブログってさー、モテ方は分かるけどそれ以前の出会い方がわかんなくね?」と言われてしまったからです。


実は、 自宅ハーレム化マジックのレビューとか、出会いの量産に関する記事も書いているんですが、出会いのコンテンツが充実しているかと言われると、微妙でした。


かつ、出会いというのは、言うまでもなく恋愛において一番重要なわけです。
これができないとどんなモテテクニックがあろうが、セックステクニックがあろうが、無駄に終わってしまいますからね。


ストリートナンパについては、私も偉そうに人に教えられるほどのレベルにあるわけではありません。


岡田尚也のTAVや、だからおまえはモテないんだ、ヤれ!を買って勉強・実践し、やっとナンパ師の入り口に立った程度です。


しかし、ネットナンパであれば、私自身が10年選手ですので、教えられることはたくさんあります。実際私は(職場や合コン以外の)恋愛の出会いをほぼすべてネットナンパで作ってきた人間です。


ですので、今日からは「ゴルゴ如月の出会い系講座」ということで、主に出会い系・マッチングサイトでの出会いを扱っていきたいと思います。


マッチングサイトとは何か?要は出会い系のこと!

まず、マッチングサイトでの出会いを扱うと言われても、マッチングサイト自体何なのかよくわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。


マッチングサイトとは、要は出会い系サイトのことです。


出会い系サイトとは、男女がサイトに登録し、そこで掲示板やメッセージのやり取りを通じて仲良くなり、お互いが気に入れば連絡先(メールアドレスやラインIDなど)を交換して出会う、というサイトのことです。


「出会い系サイト」という言葉は(2010年以前に事件が色々あったりして)イメージが悪くなってしまったので、ペアーズやwithなどの新興の出会い系サイトが「マッチングサイト」や「マッチングサービス」を名乗ったのが名前が色々ある理由だと思います。


当サイトでは、マッチングサイトも出会い系サイトもどちらの言葉も使っていきたいと思いますが、最近の時流に逆らわずに「マッチングサイト」の方をメインで使っていきたいと思っています。(ただ、この二つは同じであることを頭の片隅に入れておいていただければと思います)


なお、「マッチングアプリ」はマッチングサイトや出会い系サイトのアプリ版のことに過ぎません。


ですから、中身だけを考えれば、マッチングサイト=マッチングアプリ=出会い系サイト=出会い(系)アプリ、と思ってしまってOKです。

マッチングサイトの種類は?

さて、ここからは統一して「マッチングサイト」という名前で進めたいと思います。


マッチングサイトには、二つのタイプがあります。


ポイント制のマッチングサイトと、月額定額制のマッチングサイトです。


まず、ポイント制のマッチングサイトから説明します。


ポイント制のマッチングサイトとは、プリペイドカードのようにあらかじめポイントを買っておき、そのポイントを使って異性とやり取りをするという形式のサイトです。


例えば、多くの優良マッチングサイトでは、「1ポイント=10円」です。なので例えば1万円であれば1,000ポイントが買えます。


基本的にメール送信一件につき5ポイント=50円がかかるのが相場です。(女性は完全に無料です)


高いと思われましたよね?


確かにそうなのですが、ポイント制のマッチングサイトは、登録時に1000円相当以上のポイントをくれるので、しばらくは無料で遊ぶことができます。


ポイント制のマッチングサイトで有名なのは、ワクワクメール、ピーシーマックス(PCMAX)、ハッピーメール、YYC(ワイワイシー)などです。


他にもミントC!Jメール(Jメール)や、イククルなどもありますが、私は前述した4つを中心に使っています。


いくつか登録しておくと、いろんなサイトの女性と出会うことができてお得なのですが、慣れるまではワクワクメールPCMAXの二つだけでいいと思います。


次に、月額定額制のマッチングサイトについてです。


こちらは、その名の通り男性が月額定額で2,000円から4,000円程度の料金を支払い、その代わりにメールは何通でも無料、という形式のマッチングサービスです。(こちらも、一部を除き、女性は完全に無料です)


具体例でいうと、pairs(ペアーズ)、with(ウィズ)、ラブサーチ、match.com(マッチドットコム)あたりが月額定額制のマッチングサイトになります。


おすすめはこの後に投稿していく予定の個別記事にてご紹介しますが、結論から言えばラブサーチなら間違いないです。


ここまでがポイント制のマッチングサイトと月額定額制のマッチングサイトの違いになります。


世間一般的には、ポイント制のマッチングサイトがいわゆる「出会い系サイト」として知られ、月額定額制のマッチングサイトが「マッチングサイト(もしくはマッチングアプリ)」として知られているイメージになります。


そのイメージはあながち間違ってもおりません。


なぜなら、ポイント制のマッチングサイトが真面目な出会いもアダルトな出会いも両方提供しているのに対して、月額定額制のマッチングサイトは真面目な出会いだけを提供している、という違いがあるからです。

月額定額制とポイント制、どっちがいいの?メリット・デメリット比較

次に、月額定額制とポイント制のマッチングサイトのどちらがいいのかという話ですが、これは一概には言えず、使い方によります。


月額定額制のメリットとしては、いくら使っても定額ということがあります。ですのでたくさん使う人からすれば月額定額制の方がいいでしょう。


逆にデメリットとしては、忙しすぎて全く使ってなくても数千円と言うお金が取られ続けるということがあります。


私にも経験がありますが、マッチングサイト内で彼女ができて、ほぼサイトを使わない状況になっても、すでに半年契約などしている場合はお金を取られ続けることになります。


次にポイント制について。まずメリットとしては、当初はポイントがもらえるのでサクッと始められることと、アダルト系のコンテンツが充実していることが挙げられます。


逆にポイント制のマッチングサイトのデメリットは、アダルトコンテンツに惹かれる男性をめがけて、デリヘル業者などの外部業者が入り込んでしまっており、業者のせいで素人の女性を見つけるのが難しいということです。要は、会うのにテクニックが必要、ということですね。


月額定額制とポイント制のマッチングサイトの比較は、大きなところでは以上です。


次回からは月額定額制とポイント制のマッチングサイトにはどんなものがあるのか、それぞれのサイトの特徴を含めてレビューしていきたいと思います。


それでは、また。


ゴルゴ如月

コメントを残す

サブコンテンツ

お気に入り

Tweet

このページの先頭へ

error: Content is protected !!