【マッチングサイトの出会い】ゴルゴ如月の出会い系講座~ハッピーメール編~

マッチングサイト 出会い

ゴルゴ如月です。


ワクワクメール、ピーシーマックスと紹介してきましたが、本日はハッピーメールをご紹介したいと思います。


ハッピーメールは、私がワクワクメールと同時期に使い始めたサイトで、当時からインターフェースもサイト名(〇〇〇〇メール)も似ていたことから、「おそらくおんなじ会社が運営しているんだろうな。めずらしくちゃんと会えるサイトだし」と思っていました。(実際には全く別の会社です)


マッチングサイトを10年使っていても、やはりワクワクメールとハッピーメールというのは似ています。双子なんじゃないかって言うくらい、似ています。


しかしながら、全く同じなのかというと、それはそれで違います。


ですので、本日は、ワクワクメールとの違いということに焦点を当ててご紹介していきたいと思います。


ワクワクメールのレビューをまだ読んでいない方は、以下の記事を先にお読みいただくと、理解が早まるかと思います。


【マッチングサイトの出会い】ゴルゴ如月の出会い系講座~ワクワクメール編~


それでは、どうぞ。


ハッピーメールの概要


前書きでも述べましたが、ハッピーメールはワクワクメールと同じ年、2001年に設立されています。


当初から、「(当時はまだ珍しかった)サクラをまったく使わない安心な運営」「アダルトとピュアに分けた画期的な掲示板」で人気を博し、ワクワクメールと人気を二分する存在でした。


ピーシーマックスなどはこの次の年に出来ていますので、マッチングサイト(というか、出会い系サイト)の基本的な枠組みというのは、ハッピーメールとワクワクメールで作り上げたものと言えるでしょう。


公式サイトによると、「17年の運営実績で累計会員数1600万以上」とのことですから、マッチングサイト界でも最大級のマンモスサイトであることは間違いありません。


ECサイトで言うとアマゾンか楽天、コンビニで言うとセブンイレブンかローソン、IT企業で言えばグーグルかマイクロソフト、ゲームで言えばソニーか任天堂。


これを出会い系サイト・マッチングサイトに当てはめて言うと、ハッピーメールかワクワクメールということになるのだと思います。


当然のことながら、広告宣伝費も莫大。というか、ワクワクメール・ピーシーマックス・ハッピーメールはすべて同じような広告戦略をとっています。


いつも通り、広告カーなどを貼っておきますね。


これは品川駅の広告看板。今のとは違うと思いますが、以前の職場が近かったので、よく見ました。
マッチングサイト ハッピーメール


こちらは宣伝カー。ギャルを集めたそうな広告です。(黒髪の清楚系ビッチみたいなのも集めてね←)
ハッピーメールの宣伝カー


ハッピーメールの特徴や評判は?業者は少なめだけどキャッシュバッカーが多い?


ハッピーメールの特徴としては、ワクワクメールより利用者の年齢層が低めであることが挙げられます。


10年使ったユーザーの実感ですので、「なぜそうなっているのか?」は私にはまったく分かりません。1000万人も集めてしまえば、大数の法則でそういったばらつきはなくなるような気もするのですが。


ですので、正直なところ、女子高生が釣れます。10代後半狙いをしていると、結構な確率でJKが食いつきます。


18歳のJKであれば、実はエッチしても犯罪ではありません。


・・・って、俺は何をあおっているんだw


しかし、ハッピーメールが低年齢層と出会いやすいのは経験上正しいと思うので、ちょっぴりロリな方にはぴったりのサイトです。


ただし、中学生とかには会ったことがないです。手を出したら100%捕まるので、仮にJCに出会ってしまったら速やかに帰しましょう!(当然)


次に、業者は少なめですが、ワクワクメールほどの業者削除スピードがあるわけではありません。「かなり良い」程度で考えていただければと思います。


最後に、キャッシュバッカー。これが、多いんですよね。


(※ キャッシュバッカーとは、キャッシュバック制度(女性が男性にメールを返すとお小遣いを稼げる制度)を利用したお小遣い稼ぎ目的の人たち。基本的に出会う気がなく、会えないので、男性ユーザーからの嫌われ者)


キャッシュバッカーは、時間当たりのメール量を最大化しようとしてくるので、どうしても「短文メールを早く返す」スタイルになりがちです。ですから、顕著に分が短く、返信が早い子だったら、キャッシュバッカーを疑いましょう。


写メがアイドル級の美女だったら、もはやキャッシュバッカー確定なので、撤退してください。ポイントをごっそり持って行かれちゃいますよ。


ハッピーメールの利用法は?セフレづくり?真面目系?


ここはワクワクメールと全く同じです。


つまり、真面目な出会いにも、セフレづくりにも、援助交際や愛人づくり、ワリキリ(買春)にも使えるサイトです。


ちなみに私自身が何に使っているかというと、真面目な出会い&セフレづくりです。私は基本的にお金でエッチするのは好みではないので(素人を落とした快感が好き)、ワリキリはやっていません。


まとめますと、


  • ワクワクメール・・・真面目な出会い
  • ピーシーマックス・・・セフレづくり
  • ハッピーメール・・・真面目な出会いとセフレづくりの両方

に使っている感じです。


ハッピーメールの料金は?安いのか高いのか?


ここはワクワクメールやピーシーマックスと同じすぎて、語ることがないです。


メールを一回送信することに50円(=5ポイント)の料金です。それ以上でも以下でもありませんね。


なんかすみません。


ゴルゴ如月のハッピーメール評価:85点


最後に、私自身のハッピーメールの評価です。


ハッキリ言ってワクワクメールと大差ないのですが、業者を消すのがちょっぴり遅めなことで-5点。


さらに、私は10代~20代前半というよりは20代前半~20代後半が好きなので、そこも-5点。


よって、95-10=85とさせていただきました。


完全に独断と偏見による点数ですので、10代後半とかが好きな方にとっては、「-5」どころか「+5」かもしれませんので、95点のサイトだと思っていただいても良いかも知れません。


ここまで3つのサイトを紹介してきましたが、この3つは合わせて「御三家」とも呼ばれており、かなりおすすめです。


すべて「ログインするだけで200円分のポイントをプレゼント」するキャンペーンを月一くらいで行っているサイトなので、可能ならば全部に登録しておくと幸せになれます。(それだけで、月600円分の出会いが!)


なお、ハッピーメールも女性は完全無料。登録時に男性にポイントが配布され、それでしばらく遊べるのも同じです。完全にノーリスクなので、試してみて下さいね。


ハッピーメール<18禁>


それでは、今日もお読みいただき、ありがとうございました。


ゴルゴ如月

コメントを残す

サブコンテンツ

お気に入り

Tweet

このページの先頭へ

error: Content is protected !!