城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』今モテ2/メール編 レビュー・評価・感想

今モテ2 メール編 レビュー

今回は前回に引き続き、「元・歌舞伎町ナンバーワンホスト」である城咲仁さんの恋愛商材、「城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』今モテ2/メール編」です。


この教材は3部作であり、その2つめの教材です。(前回は、今モテ1の出会い編で、今モテ3はデート編です)


城咲仁の今からモテにいくぞ!2(メール編)の概要

当然ですが、「城咲仁の今からモテにいくぞ!2(メール編)」は1と同じく動画+PDF教材です。(動画は、ずっと城咲仁さん本人が恋愛についてしゃべっており、単なる「名前貸し」の教材ではありません)


動画は18分程度と、前回の出会い編に比べ、かなり短め。動画の内容をまとめたPDFは、92ページにもわたる長編になっています。


最初に(PDF版の)目次を書いておきます。今モテ2は、7章構成です。


Chapter1 運命の分かれ道!1回目のメール
Chapter2 メールで自然消滅しない秘訣とは?
Chapter3 メールから電話に昇格しよう!
Chapter4 正しいデートの誘い方
Chapter5 デートに断られた!次に繋げる対処法
Chapter6 どんな女性でも必ず満足させられるデートプラン
Chapter7 デートに漕ぎつけるまでのプロセス


城咲仁の今からモテにいくぞ!2(メール編)の内容をレビュー!暴露も

それでは、ここからは内容に入っていきます。(箇条書き的にというか、「今からモテにいくぞ」をみながら内容をとりとめなく書いています)


前回に引き続き、ためになる内容が多いです。


まず、メールを返すタイミングや分量が具体的に語られます。


あとは、番号やメール交換の際に女性が思っていることも明かされます。これは、実は分かっていない男性が多いので重要です。


自己開示の重要性もここで入れていますね。女性は、自己開示をして、されて仲良くなっていくというのが大事なので、ここも重要です。


一番面白いのが、質問すべきかどうかについての城咲さんの見解です。メールに質問をいれることで返信を促すテクニックはよくありますが、質問をすべきかどうかについての話は必見です。


内容のない長いメールをしないことの重要性も語られます。その場合にどう対処し、デートにつなげるかも詳しく解説してくれています。


メールだけでなく、○○も利用するのも良いテクニックです。これはモテる人ならかなりやっているテクニックなので、良いと思います。


いきなり○○に会うのはやめろ、という会うべき時期のアドバイス(NGな時期)はその通りです。私はやってしまったことがありますが、見事失敗しました(笑)


デートへの誘い方、そしてデートに誘うタイミングについても書いてあります。特に、デートへの誘い方はとても重要なので、見ていただきたいです。


あとは、デートの場所としてどこにすべきか。これも重要です。


「みんな、フラれたと思うのが早すぎる」という説教も入ります(笑)
実際、モテ慣れていない人は、完ぺき主義というか、少しでも微妙だという印象を受けるとすぐに「フラれた」と言い始める人が多いので、ここは注意したいところです。


最後に、全編通したこの教材の良いところとして、徹底的に初心者に向けて作ってあるところが挙げられます。最初は「断られてもいいから○○しよう」みたいな課題ですので、女性と話した経験が少ない方でもスムーズに入れるようになっています。


今回は「悪い例」というか、実際の男女のやり取りを見ながら、城咲さんが「ツッコミ」を入れていく部分はありません。これはなくても良い部分だったので、OKですね。


城咲仁の今からモテにいくぞ!2(メール編)の感想と本当の効果

それでは、城咲仁の今からモテにいくぞ!2(メール編)を見た感想を書いていきます。


正直に言いますね。最初にダメ出ししますが、この教材は短い。なぜか、今モテ1と同じ値段(19,800円)なのに20分程度と半分以下の時間です。


歌舞伎町ナンバーワンホストの城咲仁さんが説得力のある話をしてくれていること自体は同じなのですが、内容が薄い、というのが正直な暴露です。(これを言わずにレビューしたとすると、詐欺師よばわりでしょう)


モテる効果はある。このシリーズは、城咲仁さんは実力があり、誠実なのは間違いないんです。しかしながら、ボリュームと価格があっていないので、販売元の会社が不誠実だな、というのが正直な感想です。


城咲仁の今からモテにいくぞ!2(メール編)のデメリットは?

城咲仁の今からモテにいくぞ!2(メール編)のデメリットは短さです。


もう、これは感想部分で言った通り。これは惜しまれる点を超えて、欠点と言わざるを得ないと思います。


内容はよいのですが、「もう少しボリュームが欲しかった」を超えて、「もう少しボリュームがないと苦情が出るのでは?」というのが正直なところ。


さらに、テクニック自体は王道なので、「効果が出るまでの遅さ」もあると思います。これは王道テクニックだったらどれもが持つ欠点なので仕方ないのですが、明日からモテたいという人にはおすすめできません。(「モテの対処療法」ではなく、「モテの根本治療」なので、どうしても時間がかかります)


城咲仁の今からモテにいくぞ!2(メール編)の総合評価は?

この「城咲仁の今からモテにいくぞ!2(メール編)」の総合評価ですが、「オススメできない恋愛マニュアル」です。5段階で、下から二つ目の「やや悪い」評価になります。


もうね、短すぎます。前回の出会い編が良かっただけに、メール編にも期待したのですが、微妙どころか騙された気分になりました。


メール教材としては、好きな女性を振り向かせる連絡の取り方!~mind set for mail~の方が100%上ですね。


あまりお勧めしていませんが、この「城咲仁の今からモテにいくぞ!2(メール編)」を当サイトで購入頂いた場合にも、このサイト(恋愛マニュアル.jp)でしか手に入らないオリジナルの特典が付きます。(下のリンクから特典をご確認いただけます)


特典は、他のサイトの追随を許さない「普通に売れる」出来になっています。是非、この機会に手に入れて頂けますと幸いです。


城咲仁の今からモテにいくぞ!2(メール編)の特典チェックはこちらをクリック

コメントを残す

サブコンテンツ

お気に入り

Tweet

このページの先頭へ

error: Content is protected !!