自宅ハーレム化マジック(Sai)を再読したので暴露レビュー(後編)

自宅ハーレム化マジック レビュー


こんにちは、ゴルゴ如月です。


今回は、前回書いた自宅ハーレム化マジック(Sai)を再読したので暴露レビュー(前編)の続きになります。(まだ読まれていない方は上記リンクからどうぞ)


最近、今まで以上に出会い系サイトの利用率が(自分の中で)高まっているので、かつて出会い系サイト攻略のバイブルだったSaiさんの「自宅ハーレム化マジック」を読み返しています。


その結果、やはり今現在でも、圧倒的な「学び」のある普遍的な恋愛商材のため、著作権に反しない範囲で再レビューしていきたいということで、前回の記事を書きました。


それでは、さっそくレビューの続きに入りたいと思います。


自宅ハーレム化マジックの暴露レビュー(前回のおさらい)



3章をレビューする前に、(前回の記事を読み返していただくのも申し訳ないので)簡単に前回のおさらいをしておきたいと思います。


自宅ハーレム化マジックはネットナンパ(≒出会い系サイト攻略)の教材であり、内容としては以下の6章構成で、前回は1章、2章までレビューしました。


1.自宅ハーレム化勝ち組理論 編
2.ファーストコンタクト徹底攻略 編
3.女ゴコロ掌握なごみ徹底攻略 編
4.アポイントメント取り付け徹底攻略 編
5.いざ自宅アポ突入 編
6.さいごに


1章では「そもそも女性って何のために出会い系使ってるの?」などの女性心理を学び、2章では「出会い系を始めたものの、まったく返信ないんだけど」というのをなくすため、ファーストメールのやり方について徹底的に学んできました。


そして、今回レビューしていく3章、4章、5章の内容としては、3章でメールを続け、4章でアポ取りをし、5章で自宅やホテルに連れ込む、という流れになっています。


それでは、さっそく3章のレビューに行ってみましょう。


自宅ハーレム化マジックの暴露レビュー(第3章)



第3章は「女ゴコロ掌握なごみ徹底攻略 編」です。


例によってこの章で克服できる主な症状を引用しておくと、


・2通目以降のメールが返ってこない
・メールは返ってくるんだけど盛り上がりにかける
・アポイントメントの取り付けに失敗していらい気まずい



などですね。どれも間違いなく出会い系あるあるで、今現在でも「メールが盛り上がらない」ことは時々あります。


はじめに、第3章の最初のトピックは、第1章で学んだ「男女のネット出会いの目的の違い」を応用したテクニックです。


最初から相手に強めにアプローチしてしまい、失敗してしまうという男性も多いと思います。だからといって、出会い系の女性に対してどんな話題を出したらいいのかわからないこともありますよね。その場合には、この部分が非常に役に立つと思います。


次に、女性に送るメールには二つの種類があって、それぞれ相手の状態がどういうときに送るべきなのか、逆にどういう場合には送ってはいけないのかについて記載があります。


この部分は、出会い系内でのやり取りにおいて、非常に実用的に利用できるテクニックです。説明のため、仮に、女性へのメールの二つの種類をAとBとしてお話ししましょう。


「今、相手とはまだ打ち解けていない状態だから、自宅ハーレム化マジックのいうAのメールを送ると、ヤバい状態なんだな。」と誰でもとるべき行動、とるべきではない行動がわかるようになっているため、非常に実用的なのです。


この「とるべきではない行動」、私も含め男性はとってしまいがちなので、読み返して一番参考になった部分の一つです。(そういえば最近、女性からの返信率が下がっていたなあ、と)


あとは、「尋問にならない質問の仕方」なども書いてくれており、メールを続けるために質問をすると、尋問みたいになってしまう、という方にはとても役立つ内容です。ここは基本ですが、知らなかった方はぜひ押さえておいてください。


第3章は、50ページ程度ですが、他にも相手の呼び名や恋愛話にどう持っていくかなど、有効なテクニックがたくさん紹介されています。メールが続かない限り、次の4章の内容には進めませんので、3章は何度か読み返しておくといいかもしれません。


自宅ハーレム化マジックの暴露レビュー(第4章)



次に、第4章「アポイントメント取り付け徹底攻略 編」です。


実は、この4章についてはほかの章ほど重要ではないです。


なぜなら、1~3章の内容をきちんとやってさえいれば、アポは自然に取れるからです。


特に、3章の内容がここで効いてきます。3章の内容により、女性の心をきっちりつかんでさえいれば、「じゃあさ、今度の週末とか会わない?」だけでアポ取り完了になります。


・・・といってしまっては身もふたもないので、4章のレビューに入ります(笑)


とはいえ、4章で教えてくれる内容は一言に集約できます。「二人のやり取りの中に出会いの理由をまぎれこませ、自然に誘え」ということに尽きます。


例えばですが、焼肉の話題に持っていったうえで、「じゃあ、今度焼肉に行かない?」と誘う、ということです。


こう書かれると簡単に思えるのですが、実際にはこういったことが苦手、という方もいるでしょう。そういう方のためにこの章はあります。


どうやったら自然に「誘える話題」に持ち込めるのか、どういったタイミング・流れで誘えばいいのか、アポを断られた際に気まずくなるリスクを減らすには?等、アポ取りに特化して役立つテクニックが満載です。

4章の内容は50ページ程度。この教材は割と行間が詰まっているほうなので、50ページでも盛りだくさんに感じます。


自宅ハーレム化マジックの暴露レビュー(第5章)



いよいよ、この章で最後。第5章「いざ自宅アポ突入 編」です。ただ、この章はおまけのテクニック集的な意味合いが強いです。


内容で言いますと、以下のようなテクニックが紹介されています。


  • 出会ったときにエッチに持ち込みやすくするための「アポ前にエッチを意識させるテクニック」
  • 女子を自宅にあがらせるための「時間稼ぎ&理由づくりテクニック」(たくさん)
  • 利用すべき出会い系サイトについて


とくに、自宅に連れ込む理由づくりは天才です(笑)自宅に連れ込むテクニックだけで何個紹介してるんだw


私は自宅に連れ込むのが嫌(ホテルとかのほうが好き)なのでやったことはないですが、このテクニック集のどれも効かない、という鉄の女はあんまりいないんじゃないかと思います。


総じて、「自宅ハーレム化マジック」の名に恥じない出来なのではないかと思いますね。


自宅ハーレム化マジックの暴露レビュー(まとめ)



ここまで、自宅ハーレム化マジックについて再レビューしてきましたが、いかがだったでしょうか?


2017年11月に再レビューした結果、自宅ハーレム化マジックは、(2018年も目前に迫った現在でも)十分「ネット出会いの教科書」としてマッチングアプリにも出会い系にも使える内容でしたので、ぜひお手に取ってみて下さい。


より詳細なレビューや特典を見てみたいという方は、こちらからどうぞ。
(リンク先のページ最下部にて、特典付き購入も可能です)

自宅ハーレム化マジックのより詳細なレビュー・評価・感想はこちらをクリック(特典付き)


それでは、また。

コメントを残す

サブコンテンツ

お気に入り

このページの先頭へ